徳間文庫

投手論

吉井理人/著


発売日:2017年07月07日
ISBN:978-4-19-894241-0
判型/仕様:文庫判
定価:本体600円+税

 内容紹介

打ち込まれたときほど偉そうにマウンドを降りる。練習も本番も全力で臨んではいけない。一勝一敗一分でよしとする――。球速で劣りながらメジャー32勝を果たした吉井は、技術や体力に磨きをかけたわけではなかった。鍵はメンタルとコンディション。現役時代の試行錯誤の先に、投手コーチとして7シーズンで4度優勝の輝かしい実績がある。優勝請負人が明かす、守り勝つための勝負哲学!

 著者プロフィール

吉井理人
1965年生まれ。元プロ野球投手。日本プロ野球を経て、米メジャーリーグ3球団でプレー。メジャー通算32勝。現在、北海道日本ハムファイターズの投手コーチを務め、2016年シーズン日本シリーズ制覇に貢献。筑波大学大学院の人間総合科学研究科修士課程・スポーツ健康システムマネジメント専攻でコーチング理論を研究し、運動学修士を取得している理論派。