徳間文庫

フィードバック

矢月秀作/著


発売日:2017年07月07日
ISBN:978-4-19-894240-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

湊大海は一軒家にひとり引きこもっていた。誰にも会わない孤独な日々を送っていた大海だったが、ある日、上京してきた従兄弟の一色颯太郎と同居することに。颯太郎は人に合わせることのできないトラブルメーカーで男と揉め事を起してしまう。面子を潰された男は半グレを雇い二人に執拗な嫌がらせを始めて――。引きこもりの巨漢と口ばかり達者な青年。二人は圧倒的な暴力に立ち向かうことはできるのか。稀代のハードアクション作家・矢月秀作の新境地!

 著者プロフィール

矢月秀作
1964年、兵庫県生まれ。文芸誌の編集を経て1994年に『冗舌な死者』で作家デビュー。ハードアクションを中心にさまざまな作品を手掛け、「もぐら」「D1」「リンクス」「ACT」など多数の人気シリーズを発表している。著書多数。