徳間文庫

新まろほし銀次捕物帳

鳥羽亮/著


発売日:2017年07月07日
ISBN:978-4-19-894236-6
判型/仕様:文庫判
定価:本体640円+税

 内容紹介

岡っ引きにして一角流十手術の武器“まろほし”の遣い手銀次。人気シリーズ再開!
両替屋の主と手代が下谷広小路で首を掻き切られて殺された。凶器は匕首とみられた。池之端の岡っ引き銀次には遺体の惨状に見覚えがあった。半年ほど前、浅草田原町で殺された料理茶屋主の死に様と酷似していたのだ。そして、二つの事件の繋がりを探っていた佐久間町の岡っ引きが斬殺された。銀次は下手人を追うが、魔の手が襲い来る。書下し長篇時代剣戟。

 著者プロフィール

鳥羽亮
1946年、埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。1990年「剣の道殺人事件」で第36回江戸川乱歩賞を受賞。ミステリーから剣豪・人情時代小説へと執筆の幅を広げ活躍中。

 関連書籍