徳間文庫

十津川警部 四国お遍路殺人ゲーム

西村京太郎/著


発売日:2017年04月07日
ISBN:978-4-19-894228-1
判型/仕様:文庫判
定価:本体640円+税

 内容紹介

東京・深大寺の参道でテレビ番組のディレクター、井上美奈子がお遍路姿の絞殺体で発見される。彼女が企画した“お遍路ゲーム”収録目前の出来事だった。翌日、捜査本部に「お遍路の途中で人が殺される」という電話が。徳島に飛んだ十津川はお遍路姿に変装し収録を見守るが、新たな殺人事件が発生する!!

 著者プロフィール

西村京太郎
1930年東京都生まれ。トラベル・ミステリーの第一人者。65年『天使の傷痕』で第10回江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で第34回日本推理作家協会賞、2005年、第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。著作は570冊を超えた!

 関連書籍