徳間文庫

京都・大和路殺人事件

人情刑事・道原伝吉

梓林太郎/著


発売日:2017年04月07日
ISBN:978-4-19-894219-9
判型/仕様:文庫判
定価:本体670円+税

 内容紹介

北アルプス常念岳に通じる林道沿いの小屋から男女の変死体が発見され、長野県安曇野署・道原伝吉の捜査が始まった。男女とも身元がわかる所持品はなく、死亡日時が2~3日違うことが判明。女の財布から、大相撲の入場券、奈良正倉院展や銀閣寺のチケット、男の所持品の中に東京・世田谷の酒屋の名刺が見つかった。次第に明らかとなる二人の関係と二人を取り巻く人間模様。家族全員の消失、殺された男の親友だった警察官の失踪…! 会心の傑作長篇。

 著者プロフィール

梓林太郎
1933年長野県生まれ。80年『九月の渓で』で第3回エンターテイメント小説大賞受賞。長年の登山経験を活かした山岳ミステリーや、都会人の複雑な人間模様を主題にした作品に定評がある。『百名山殺人事件』『白神山地殺人事件』等著書多数。

 関連書籍