徳間文庫

正倉院の闇

無言殺剣

鈴木英治/著


発売日:2017年03月03日
ISBN:978-4-19-894213-7
判型/仕様:文庫判
定価:本体650円+税

 内容紹介

――父は何故死ななければならなかったのか。正倉院宝物流出の濡れ衣(ぎぬ)を着せられて自害に追い込まれた音無黙兵衛の父・菅郷左衛門。黙兵衛は墓前で真相を突き止めることを誓ったものの、鍵を握る人物の死や失踪により、真犯人探しは遅々として進まない。そんな折、黙兵衛を狙う新たな刺客が送り込まれてきた。最凶の敵が黙兵衛に襲いかかる! 物語は佳境へ。大人気シリーズ第九弾!

 著者プロフィール

鈴木英治
1960年、静岡県沼津市生まれ。明治大学経営学部卒業。99年、第一回角川春樹小説賞特別賞を『駿府に吹く風』(刊行に際して『義元謀殺』へと改題)で受賞。主な作品に「口入屋用心棒」「手習重兵衛」「勘兵衛」「半九郎」「父子十手捕物日記」「新兵衛捕物御用」「下っ引夏兵衛」「大江戸やっちゃば伝」などの人気シリーズがある。

 関連書籍