徳間文庫

さよなら未亡人

草凪優/著


発売日:2017年03月03日
ISBN:978-4-19-894211-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体640円+税

 内容紹介

 宮田冬彦は単身赴任2年目。東京に妻子がいて持ち家もある。だが、現地にも恋人がいた。ほとんど半同棲生活で、休日の前日にはかならず家にやってきて、ふたりきりで過ごす。未亡人の栗原静香は、宮田にとってかけがえのない人となった。ところが宮田の務める営業所の廃止に伴い、ふたりには刻々と別れの時が迫っていた…。別離を迎える不倫関係を情感豊かに描く大人の性愛小説。

 著者プロフィール

草凪優
2010年日本官能文庫大賞を受賞したもっとも旬の官能作家。1967年東京生まれ。日本大学芸術学部中退。04年に『ふしだら天使』(双葉文庫)で登場するや、濃密な濡れ場と巧みな物語構成でたちまち読者の支持を獲得、雑誌新聞連載でも大活躍中。2010年『どうしようもない恋の唄』(祥伝社文庫)で、官能文庫大賞を受賞。2015年刊行の近著、『黒闇』は人間の「性と生」を描いた暗黒の恋愛小説として、多くの書評家、書店員から高い評価を得た。

 関連書籍