徳間文庫

僕の殺人

太田忠司/著


発売日:2017年03月03日
ISBN:978-4-19-894210-6
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

5歳のときに別荘で殺人事件が起きた。母親は自室で首を括って自殺。父親は階段から転落して一生昏睡状態に。そして現場にいた僕は当時の記憶を失ってしまった。10年後、事件の真相を追うフリーライターの男が現れた。男は、事件には封印された秘密があり、それには僕自身が大きく関わっている、と仄めかす。いったいあのとき何があったのか? 予想外のトリックとみずみずしい感性で描く青春本格ミステリー。著者の長篇デビュー作待望の復刊!

 著者プロフィール

太田忠司
1959年愛知県生まれ。大学時代に星新一ショートショートコンテストで「帰郷」が優秀作に選ばれる。1990年『僕の殺人』で作家デビュー。趣向を凝らしたトリックミステリーを多く執筆。ホラー・SFにも造詣が深い。