徳間文庫

穴屋でございます

風野真知雄/著


発売日:2017年02月03日
ISBN:978-4-19-894203-8
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

本所緑町の通称「夜鳴長屋」。夜鳴きそば屋よろしく、深夜になると動き出す珍商売を営む人々が住んでいる。そのうちの一軒に奇妙な看板がかかっていた。<穴屋 どんな穴でも開けます 開けぬのは財布の底の穴だけ> 看板の主・佐平次のもとに、絵師を名乗る一人の老人が訪れた…。へび使いのお巳よをはじめ、御免屋、お面屋など長屋の連中や葛飾北斎などが活躍する事件帖。

 著者プロフィール

風野真知雄
1951年福島県生まれ。93年「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞。2002年、第1回北東文芸賞を受賞。15年「耳袋秘帖」シリーズで、第4回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。15年『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞受賞。
(新装版刊行にあたり『穴屋佐平次難題始末』を改題しました)

 関連書籍