徳間文庫

乱丸 人

宮本昌孝/著


発売日:2017年01月07日
ISBN:978-4-19-894191-8
判型/仕様:文庫判
定価:本体670円+税

 内容紹介

 織田家の出頭人のひとり惟任日向守光秀の裡に兆した翳りに気づいた乱丸は、光秀とイエズス会の動向を探りはじめていた。乱丸は安土城下屈指の女郎屋を営む謎の女キリシタン・アンナにイエズス会の内情を探らせるとともに、彼女に思いをかけていたのだ。もとより主君への忠誠とアンナへの思いは比べるべくものではなかったが、運命の日の朝、乱丸は自らの存念を問われることになる……。

 著者プロフィール

宮本昌孝
1955年静岡県生まれ。日本大学芸術学部卒業後、手塚プロ勤務を経て執筆活動に。95年、『剣豪将軍義輝』で、一躍脚光を浴びる。おもな代表作は『海王』『ふたり道三』『夏雲あがれ』『家康、死す』『風魔』『陣借り平助』など。『乱丸』で2015年第4回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。近著に『ドナ・ビボラの爪』がある。

 関連書籍