徳間文庫

俠客 一

拵屋銀次郎半畳記

門田泰明/著


発売日:2017年01月07日
ISBN:978-4-19-894183-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体680円+税

 内容紹介

女性の着付け・化粧にかけては江戸一番と評判の拵屋の銀次郎は実は旗本・桜伊家の嫡男。無外流の免許皆伝として凄腕を持ち、時として事件の解決にも当たっている。老舗の京呉服商・京野屋の先代主人・文左衛門が何者かに惨殺される事件が起きた。文左衛門はかつて勘定吟味役から密名を受けた隠密調査役として、辣腕を揮っていた時期があったというのだ…。事はこれで済まず、大奥大年寄り・江島をも巻き込み幕府を揺るがす大事件に!?

 著者プロフィール

門田泰明
1940年生まれ。時代娯楽小説の王道を歩む「浮世絵宗次日月抄」「ひぐらし武士道」「ぜえろく武士道覚書」といった3つのシリーズで累計130万部を突破。拵屋銀次郎半畳記シリーズに『無外流雷がえし(上)(下)』がある。

 関連書籍