徳間文庫

世直し! 河童大明神 

立花水馬/著


発売日:2016年12月02日
ISBN:978-4-19-894175-8
判型/仕様:文庫判
定価:本体650円+税

 内容紹介

「喜八どんが死んだというのは、本当かえ?」父の弔問に訪れた奇妙な輩。生前世話になったと、次々にキュウリを供えていく彼らは、河童だった! 「世の為人の為」と合羽橋の架け替えに尽力した父に共鳴し、手伝ったという間柄に驚くばかりの喜助だった。ある日、子攫い事件が発生。人買い船が関係していると睨んだ喜助は「水は目であり耳」と河童が話した事を思い出し、助けを求めにゆく。

 著者プロフィール

立花水馬
1961年愛知県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。日本コカ・コーラ、20世紀FOX映画など外資系企業でマーケティング関係の仕事に従事した後、2010年「虫封じ〼」で第90回オール讀物新人賞を受賞。2015年受賞作を含む「虫封じ〼」(文春文庫)にて小説家デビュー。

 関連書籍