徳間文庫

真田合戦記 

京洛の妻問

幡大介/著


発売日:2016年10月07日
ISBN:978-4-19-894156-7
判型/仕様:文庫判
定価:本体650円+税

 内容紹介

川中島決戦で武田家は死屍累々の大損害を出しながら上杉政虎を討ち果たすことはかなわなかった。大勢力、武田と上杉の狭間で戦に駆り出されて殺し合っても、滋野一党に益はない。一方で源太左衛門(信綱)、源五郎(昌幸)は武田の部将としての地歩を固めつつある。真田幸綱は思案する。小勢力が生き残る道はどこにあるのか……。知将・真田幸村の父昌幸の若き日々。戦国大河第六弾!

 著者プロフィール

幡大介
1968年、栃木県生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業。

 関連書籍