徳間文庫

国盗り慕情

若さま大転身

倉阪鬼一郎/著


発売日:2016年10月07日
ISBN:978-4-19-894154-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体640円+税

 内容紹介

湯島の料理屋で修業していた旗本の三男坊・飛川角之進は、剣も将棋も敵なしの腕前。湯屋の娘と一緒になったのを機に独立して店を構えた。そして、子どもが出来たとわかった矢先、角之進が実は将軍の御落胤と知る小藩から難題が持ち込まれた。
読むとお腹が空いてくる料理時代小説の最新作。

 著者プロフィール

倉阪鬼一郎
1960年生まれ。三重県生まれ。早大卒。印刷会社勤務を経てホラー作家としてデビュー。代表作に『百鬼譚の夜』『赤い額縁』『屍船』『首のない鳥』など。近年は『小料理のどか屋』を始めとする書下し時代小説シリーズを各社で手掛けている。

 関連書籍