徳間文庫

暴虐連鎖

潜入刑事

南英男/著


発売日:2017年09月07日
ISBN:978-4-19-894148-2
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

無銭飲食の少年を助けた警視庁の特捜刑事、久世隼人。少年は日系ブラジル人四世で、失踪した父親を探しに浜松から上京していた。翌日、父親の腐乱死体が発見された。浜松では父親の親友が轢き逃げに遭い死亡したほか、静岡県内でも日系ブラジル人が八人も失踪していた。事件の臭いを感じた久世は浜松に向う。外国人労働者を食い物にする裏社会の恐るべき実態が次々と明らかに……潜入捜査官の活躍を描く長篇サスペンス。

 著者プロフィール

南英男
1944年、東京生まれ。雑誌編集者を経て、青春小説、ジュニア小説などを多数執筆して人気を博す。85年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに精力的に取り組む。著書多数。

 関連書籍