徳間文庫

魔性納言 

妖草師

武内涼/著


発売日:2016年02月05日
ISBN:978-4-19-894069-0
判型/仕様:文庫判
定価:本体740円+税

 内容紹介

宝暦8年(1758)の京都。若手公卿と浪人者の間に、徳川幕府を倒そうとする動きが起こりつつあった。一方、見目麗しい女たちが次々と神隠しに遭うという奇怪な事件が発生、ついには花道家元の娘・椿まで行方知れずになる。騒然とする都で、若き妖草師・庭田重奈雄の前に現れた、美しき青年公家の秘された正体とは? 怪奇小説の雄・上田秋成、与謝蕪村らも登場。激闘、死闘の一大スケールで描く妖草師シリーズ最新作!

 著者プロフィール

武内涼
1978年群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、映画・テレビの制作に携わる。第17回日本ホラー小説大賞の最終候補作を改稿した『忍びの森』で2011年デビュー。『妖草師』で2015年、第1回徳間文庫大賞受賞。他の著書に『秀吉を討て』「戦都の陰陽師シリーズ」など。

 関連書籍