徳間文庫

九尾の狐

もんなか紋三捕物帳

井川香四郎/著


発売日:2016年01月07日
ISBN:978-4-19-894041-6
判型/仕様:文庫判
定価:本体640円+税

 内容紹介

なんでも頼めば、どんな無理難題でも聞いてくれる。粋で鯔背な穏やかな男。それが深川・門前仲町の岡っ引き、紋三親分だ。彼は江戸の岡っ引きの総元締め的な存在で、息の掛かった岡っ引きたちが江戸市中の治安に目を光らせている。そして、湯島に住む桶師の鬼三郎は、法で裁けぬ奴らを懲らしめる裏の顔を持っている。
立場の違う二人が、己の信じる「正義」のために、様々な悪事に挑んでいく痛快時代捕物帳シリーズ最新作!

 著者プロフィール

井川香四郎
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業。柴山隆司の筆名で書いた時代小説『露の五郎兵衛』で小説CLUB新人賞受賞。人気シリーズを多数執筆するかたわら、脚本家としても活躍。『梟与力吟味帳』シリーズは、NHKにてテレビ化された。

 関連書籍