徳間文庫

千年鬼

西條奈加/著


発売日:2015年08月07日
ISBN:978-4-19-893995-3
判型/仕様:文庫判
定価:本体630円+税

 内容紹介

森で暮らす小鬼は、弟を探して迷い込んだ少女・民と出会う。
過去見の術を使って弟がいた過去世を見せるが、その為に民は錯乱し、身内に『鬼の芽』を生じさせた。
鬼の芽は、破裂し、非道を働けば、地獄に落とされ、現世へ二度と戻れない。
だから小鬼は、生まれ変わる度に生じる鬼の芽を、千年にわたって、摘みとる業を自ら望んで背負うことに……。
人の心の機微を、気鋭の著者が描く、ファンタジー小説。

 著者プロフィール

西條奈加
1964年北海道生まれ。2005年、『金春屋ゴメス』で第17回日本ファンタジーノベル大賞を受賞、デビュー。ファンタジー、時代小説、推理小説と幅広いジャンルで活躍。『涅槃の雪』で中山義秀賞を受賞。

 関連書籍