徳間文庫

博多殺人事件

内田康夫/著


発売日:2015年08月07日
ISBN:978-4-19-893993-9
判型/仕様:文庫判
定価:本体680円+税

 内容紹介

福岡の発掘現場で人骨を見つけてしまった出張中の浅見光彦。死体は九州に進出を計画している流通グループの幹部だという。一方、急成長を遂げたデパート天野屋の案内嬢、水谷静香が失踪してしまう。水谷と不倫の噂がでていた仙石広報室長は警察に疑われるが、警視庁刑事局長の兄から、「仙石を助けてやってくれ」と光彦に直接連絡が!デパート戦争事件に足を踏み入れていく。

 著者プロフィール

内田康夫
1934年、東京生まれ。80年『死者の木霊』で作家デビュー。『後鳥羽伝説殺人事件』っで初登場した浅見光彦は国民的人気の探偵に。著作は浅見光彦シリーズのほかに、<信濃のコロンボ>竹村警部シリーズ、警視庁岡部刑事シリーズなど多数。

 関連書籍