徳間文庫

第Ⅱ捜査官

安東能明/著


発売日:2015年07月03日
ISBN:978-4-19-893986-1
判型/仕様:文庫判
定価:本体730円+税

 内容紹介

 元高校物理教師という異色の経歴を持つ神村五郎は、平刑事なのにその卓越した捜査能力から所轄署内では署長についでナンバー2の扱い。「第Ⅱ捜査官」の異名を取っている。ある日暴力を苦に夫を刺した取調中の女性被疑者が担当の刑事とともに忽然と姿を消した。数日後ふたりは青酸カリの服毒死体で発見される。未曾有の警察不祥事に、神村は元教え子の女性刑事西尾美加と捜査に乗り出した。

 著者プロフィール

安東能明
1956年静岡県生まれ。明治大学政治経済学部卒。94年「褐色の標的」で第7回日本推理サスペンス大賞、2001年『鬼子母神』で第1回ホラーサスペンス大賞特別賞、10年「随監」で第63回日本推理作家協会賞短篇部門受賞。

 関連書籍