徳間文庫

仕舞屋侍

辻堂魁/著


発売日:2015年05月01日
ISBN:978-4-19-893971-7
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

寛政五年。風紀の取り締まり厳しいご時世。かつて生越(おごせ)の山村で罪を犯し、江戸へ逃れた童が、二十数年の年月を経て銭屋「倉田」の番頭になっていた。その銭屋絡みで殺人事件が起こった。仕舞屋侍こと九十九九十郎に揉め事の内済を頼んでいた旗本の死体が神田川に浮いたのだ。旗本は銭屋「倉田」に大金を預けており、九十郎にも嫌疑がかかる。事件解明に乗り出す九十郎。銭屋の番頭には意外なもうひとつの顔があった…書下し長篇時代小説。

 著者プロフィール

辻堂魁
1948年、高知県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社勤務を経て作家デビュー。骨太な筆致で描かれる人物造詣や物語展開には評論家・縄田一男も脱帽。「風の市兵衛」「夜叉萬同心」シリーズなどが読者の絶大な支持を得ている。

 関連書籍