徳間文庫

雪燈

浄瑠璃長屋春秋記 〈新装版〉

藤原緋沙子/著


発売日:2014年12月05日
ISBN:978-4-19-893922-9
判型/仕様:文庫判
定価:本体650円+税

 内容紹介

愛妻の志野が、紙問屋富田屋清右衛門の助けを借りて江戸に向かったと、笠間藩辰巳屋の娘千里からの報せを受け取った新八郎は、さっそく店まで足を向けることにした。清右衛門によると、旅中に乗ることとなった船で一緒になり、江戸に着くと、「知り合いの元に身を寄せる」との一言を残して、別れたという――。志野失踪に深い責任を感じてくれている大槻壮介に相談すると、母の美也を捜そうとして江戸に出てきたのではないかと思い至るが……。

 著者プロフィール

藤原緋沙子
高知県生まれ。立命館大学文学部史学科卒業。小松左京主催、「創翔塾」出身。「隅田川御用帳」シリーズ、『橋廻り同心・平七郎控」シリーズ、「藍染袴お匙帖」シリーズなどがあり、2013年『隅田川御用帳』で第2回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞受賞。

 関連書籍