徳間文庫

ランチタイムは死神と

柴田よしき/著


発売日:2014年01月08日
ISBN:978-4-19-893787-4
判型/仕様:文庫判
定価:本体630円+税

 内容紹介

わたしは死神なんですよ。人が死ぬ時に魂を死後の世界、黄泉の国へと連れて行くのが仕事です。今、わたしがあなたの近くにいるのは、あなたか、あなたのそばにいる誰かが、もうじき死ぬからなんです。憧れの男性の婚約者が死ぬという妄想に囚われてしまったOL多美は、存在感の薄い中年男、窓際族の総務部主任島野に悩みを打ち明けると、島野は奇妙なことを言い出した……。現代女性の心の闇を、明日を生きる希望の光で照らす、感動のミステリー。

 著者プロフィール

柴田よしき
1995年、『RIKO――女神の永遠』で第15回横溝正史賞を受賞しデビュー。本格ミステリー、サスペンス、伝奇小説、ファンタジーなど多彩な作風と旺盛な執筆力には定評がある。徳間文庫『激流』がベストセラー、ドラマ化となり、話題に。

 関連書籍