徳間文庫

捜査一課係長 柳原明日香

警視庁心理捜査官

黒崎視音/著


発売日:2013年10月04日
ISBN:978-4-19-893750-8
判型/仕様:文庫判
定価:本体600円+税

 内容紹介

高級住宅地田園調布の公園で死体が発見された。項垂れてベンチに座っているように見えた男の首は斬りおとされ、膝の上に載せられていた。その口には警察手帳を咥えさせられていた。被害者は元田園調布署でいまは公安に所属する現役の警察官だった。捜査一課係長で特殊犯第五課の柳原明日香は捜査本部が仕立てたプロファイラーの見解に納得がいかず、多摩中央署に飛ばされていた吉村爽子を特別招集する。爽子の分析により浮かび上がった意外な犯人像…!

 著者プロフィール

黒崎視音
デビュー作『警視庁心理捜査官』で、警察小説の新境地を拓くと各方面から絶賛される。心理捜査官シリーズは、プロファイラー吉村爽子活躍の『keepout』から、爽子の上官である柳原明日香主人公の『公安捜査官明日香 女狐』へとシリーズ拡張し、他の警察小説の追随を許さぬリアル感たっぷりの世界が読者の圧倒的支持を受ける。また、泉ピン子・菊川怜主演でテレビドラマ化(現在、第四弾が製作中)され、高視聴率を得ている。『六機の特殊』シリーズ(全二巻)は警視庁特殊部隊の活躍を鮮やかに描き、本職の世界からよく書けていると評価されている。他に自衛隊と北朝鮮軍が闘ったら…というシミュレーション『交戦規則』がある。他社の注文は受けていないため、黒崎作品を読めるのは、徳間書店だけである。

 関連書籍