文芸書

歌舞伎座の怪紳士

近藤史恵/著


発売日:2020年01月29日
ISBN:978-4-19-865008-7
判型/仕様:四六判
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

====================
第13回エキナカ書店大賞受賞著者が贈る
劇場型ミステリー!
====================


祖母にもらった一枚のチケットが
私の人生を変えた

岩居久澄、27歳。
無職。家事手伝い。
将来がちょっと不安ーー。

心のどこかに鬱屈を抱えながら
過ごしていた久澄のもとに、
奇妙なアルバイトが舞い込んだ。

祖母の代わりに芝居を観に行き、感想を伝える。
ただそれだけで一回五千円もらえるという。

二つ返事で了承した久澄は、
初めての経験に戸惑いながら
徐々に芝居の世界にのめり込んでいく。  
歌舞伎、オペラ、演劇……。
どれも楽しい。
けれど、久澄には疑問があった。

劇場でいつも会う親切な老紳士。

私が行く芝居に必ず「彼」がいるのは、
なぜだろう?

 著者プロフィール

近藤史恵
1969年大阪府生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。93年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。2008年に『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞受賞。そのほかの著書に『ときどき旅に出るカフェ』『シャルロットの憂鬱』『モップの精は旅に出る』『みかんとひよどり』『スティグマータ』『スーツケースの半分は』など多数。

 関連書籍