児童書

ムーミントロールと金のはっぱ

ムーミンのおはなしえほん

トーベ・ヤンソン/原作・絵 ラルス・ヤンソン/原作・絵 当麻ゆか/訳


発売日:2019年10月09日
ISBN:978-4-19-864959-3
判型/仕様:27cm
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

アニメーション「ムーミン谷のなかまたち」
NHK4Kにて、放送中。

秋の日の読み聞かせにぴったりの
ムーミンのおはなしえほん。

きょうは、秋のおまつりです。
ムーミントロールと、スニフは、
森の中できらきら光る
金色のはっぱを見つけました。
きっと、金のはっぱがたくさんついた木が
あるにちがいありません、
みんなに金のはっぱをあげたら
大よろこびするだろうな…。
でも、木は見つかりません。
と、「キャーッ」という
フローレンの悲鳴がきこえました。
あわててムーミントロールがかけつけると、
フローレンは、ムーミンパパが書いた
おしばいの練習をしているところでした。
今日のおまつりで上演するのです。
そして、金のはっぱは、おしばいで使う
小道具だということがわかりました。
スニフもムーミントロールもがっかり。
でも、おしばいに出られることになり…?

スナフキンが旅立ったあとの
ムーミン谷。
友だちがすぐそばにいないさびしさをかかえた
ムーミントロールのせつない気持ちが描かれた
ムーミン谷の絵本です。

 著者プロフィール

トーベ・ヤンソン
1914年フィンランドのヘルシンキ生まれ。作家、画家。1945年に出版された『小さなトロールと大きな洪水』を皮切りに「ムーミン」シリーズを発表し、世界的に高い評価を獲得。国際アンデルセン大賞をはじめ、数多くの賞を受賞した。2001年没。

 著者プロフィール

ラルス・ヤンソン
1926年フィンランドのヘルシンキ生まれ。フリーの作家として推理小説などを書いていたが、のちに姉のトーベと共にムーミンのコミックを手がける。1960年から1974年までは、ひとりで新聞連載を続けた。2000年没。

 著者プロフィール

当麻ゆか
翻訳家。主な訳書に「ムーミンのおはなしえほん」シリーズ『かようびのよる』(以上、徳間書店)など。

 関連書籍