文芸書

赤松利市/著


発売日:2019年09月28日
ISBN:978-4-19-864930-2
判型/仕様:四六判
定価:本体1,700円+税

 内容紹介

第22回大藪春彦賞受賞作
ブレイク必至!
今、最もキテル鬼才が放つ、狂乱の疾走劇

大阪でニューハーフ店「さくら」を営む桜は63歳のトランスジェンダーだ。
23歳で同じくトランスジェンダーの沙希を店員として雇い、慎ましくも豊かな日々を送っていた。
そんなある日、桜の昔の男・安藤勝が現れる。
今さらと思いながらも、女の幸せを忘れられない桜は、安藤の儲け話に乗ることを決意。
老後のためにコツコツと貯めた、なけなしの1千万円を用意するが……。

大阪発。愛と暴力の旅が、今、始まった。
嬲り、嬲られ、愛に死ね!

 著者プロフィール

赤松利市
1956年香川県出身。除染作業員を経て、第一回大藪春彦新人賞を「藻屑蟹」にて受賞。その後、初長編『鯖』を発表。その他の著書に『らんちう』『藻屑蟹』『ボダ子』『純子』がある。

 関連書籍