一般書&ムック

時代劇を見れば、日本史の8割は理解できます。

時代劇専門チャンネル「寺子屋ゼミ」

山本博文/著 ペリー荻野/著


発売日:2018年11月30日
ISBN:978-4-19-864724-7
判型/仕様:四六判
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

フィクションとしての時代劇と史実としての歴史は、とても近いところにあった! 鬼平犯科帳、大岡越前、水戸黄門など国民的人気を誇るテレビドラマから映画まで、時代劇の妙味を、東大史料編纂所教授と時代劇研究家が語り尽くす。歴史の流れをざっくり知るために、時代劇は最高のテキストなのです! CS「時代劇専門チャンネル」チャンネルガイド人気連載、大幅加筆にて書籍化。

 著者プロフィール

山本博文
昭和32(1957)年、岡山県生まれ。東京大学史料編纂所教授。近世政治史、近世武士を研究。綿密な史料の分析、掘り起しから新たな江戸時代像を提示している。著書に『江戸お留守居役の日記』(日本エッセイスト・クラブ賞)、『歴史をつかむ技法』『忠臣蔵の決算書』『天皇125代と日本の歴史』『武士の人事』ほか。NHKEテレ『先人たちの底力 知恵泉』などテレビ番組に数々出演。NHKBSプレミアム『雲霧仁左衛門』ほか多くの時代劇の時代考証を務める。

 著者プロフィール

ペリー荻野
昭和37(1962)年、愛知県生まれ。コラムニスト、時代劇研究家。大学在学中から中部日本放送でラジオパーソナリティ兼放送作家として活動。時代劇主題歌を集めたオムニバスCD『ちょんまげ天国』をプロデュース。時代劇ファンの女性を集めた『チョンマゲ愛好会女子部』部長。著書に『ちょんまげだけが人生さ』『ちょんまげ八百八町』『バトル式歴史偉人伝』ほか。NHKラジオ第一「マイあさラジオ」隔週土曜日出演中。