一般書&ムック

日本史上最高の英雄 大久保利通

倉山満/著


発売日:2018年09月26日
ISBN:978-4-19-864687-5
判型/仕様:四六判
定価:本体1,250円+税

 内容紹介

ペリー来航から倒幕、維新へと歴史は一直線に繋がっていたわけではない。繋いだのは大久保利通がいたからだ。大久保の前に立ちふさがったのが怪物・徳川慶喜だった。板倉勝静、原市之進を片腕として幕末の十年を振り回す。この三人に何度も叩きのめされる大久保。そして、最後の敵は皮肉にも盟友・西郷隆盛だった。大久保が西郷を殺してまでもやり遂げたこととは? 幕末の動乱から明治国家の成立まで--「未来への意思」を貫いた男の真実を描く快作!

 著者プロフィール

倉山満
1973年、香川県生まれ。憲政史研究者。中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士前期課程修了。在学中より国士舘大学日本政教研究所などを経て、「倉山塾」塾長、ネット放送局「チャンネルくらら」を主宰。著書に、『嘘だらけの日独近現代史』(扶桑社)、『工作員・西郷隆盛』(講談社)、『誰も教えてくれない 真実の世界史講義 中世編』(PHP研究所)、『世界の歴史はウソばかり』(ビジネス社)、『学校では教えられない歴史講義 満洲事変』(ベストセラーズ)、『国民が知らない 上皇の日本史』(祥伝社)、『「軍国主義」が日本を救う』『右も左も誤解だらけの立憲主義』(徳間書店)など多数。

 関連書籍