一般書&ムック

発売予定

プロ野球を100倍楽しくする方法

変革の檄文!

江本孟紀/著


発売日:2018年09月26日
ISBN:978-4-19-864676-9
判型/仕様:新書判
定価:本体1,100円+税

 内容紹介

エモやん、球界に向けた世直し提言! 大谷翔平「二刀流」はなぜ否定されないのか、大谷へのデッドボールはなぜ少ない、メジャー信仰が選手を潰す、プロ野球の監督にふさわしい男・ふさわしくない男、太りすぎの残念な投手たち、大阪の解説者はなぜ阪神批判ができないか、4球団増の危うい計画、まだまだある長嶋さんの超人伝説、某大物解説者の耳を疑う話……超絶エピソードと共に、プロ野球を楽しく見るだけではなく、楽しくする方法を大胆提言!

 著者プロフィール

江本孟紀
1947年7月22日高知県生まれ。高知商業高、法政大、熊谷組を経て、東映フライヤーズ(現北海道日本ハムファイターズ)、南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)、阪神タイガースで活躍。プロ通算成績は113勝126敗19セーブ、防御率3.52、開幕投手6回、オールスター選出5回、ボーク日本記録。1992年、スポーツ平和党から参議院議員初当選。2001年1月には、参議院初代内閣委員長就任。2期12年務め、2004年、参議院議員を離職。現在はサンケイスポーツを中心にフジテレビ、ニッポン放送などでプロ野球解説者として活動。またアメリカ独立リーグ初の日本人チーム「サムライベアーズ」総監督でリーグの副コミッショナー、クラブチーム「京都ファイアーバーズ」を立ち上げたり、タイ王国ナショナルベースボールチーム総監督を努め北京五輪アジア予選に出場するなど、野球界の底辺拡大と発展、球界への提言などに努める。ベストセラーとなった『プロ野球を10倍楽しく見る方法』をはじめ、近刊に『僕しか知らない星野仙一』『野球バカは死なず』など著書多数(計72冊)。