一般書&ムック

駄カメラ大百科

石井正則/著


発売日:2018年07月21日
ISBN:978-4-19-864662-2
判型/仕様:文庫判
定価:本体2,000円+税

 内容紹介

「駄カメラ」とは中古カメラ店やネットオークションなどで3000円以内で購入できるフィルムカメラのこと。カメラの価格としては駄菓子感覚で手に入るのに、十分にフィルムカメラの世界を楽しめることから名付けられた。本書では、カメラ機能や写りが優れている名・駄カメラを基本に、時々「こんな機能いるの?」と疑問に思いつつも、どこか面白い「迷」駄カメラもあわせて紹介する。著者は役者・タレントで駄カメラ協会会長の石井正則さん。

ーーーーー
■『駄カメラ大百科』発売記念トークショー&サイン会(8月19日開催)で撮影された写真について■

ご来場の皆様に当日フィルムカメラで撮影いただきました写真をSNS等で発信する予定でしたが、事前の告知が不十分だったため、個人情報保護法の観点からSNS等に掲載することを中止いたします。
ご参加いただいた方、写真の仕上がりを楽しみにされていた方々に深くお詫び申し上げます。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

この件に関するお問い合わせ先:e.dacamera100@gmail.com

 著者プロフィール

石井正則
1973年、神奈川県生まれ。94年お笑いコンビ「アリtoキリギリス」でデビュー。ドラマ『古畑任三郎』の出演をきっかけに俳優としても活躍。コンビ解散後もドラマのほか、NTV『ぶらり途中下車の旅』の出演、フジテレビ『Mr.サンデー』でナレーター、AbemaTV『AbemaPrime』でMCを務める。多彩な趣味を持ち、喫茶店めぐりでは2000軒以上めぐり、自転車ではNPO法人自転車活用推進研究会から7代目自転車名人に任命された。著名写真家が数多く参加する「駄カメラ写真協会」の会長でもある。