一般書&ムック

死にたくなければ毎日「脈」だけみなさい

健康状態を3本の指で測る「セルフ脈診」

長田由美江/著


発売日:2018年06月30日
ISBN:978-4-19-864638-7
判型/仕様:四六判
定価:本体1,380円+税

 内容紹介

NHK「ルソンの壺」でも取り上げられ、海外セレブから大人気の脈診。半年以上受診予約待ちの中医学者が、約3万人の『脈』を取って完成したのが脈診は、3本の指で脈の鼓動を測り脈のタイプで今の健康状態を診断していく。脈は身体のバロメーターであり、今本当に身体が求めているものがわかるという。健康によさそうな食材を漠然と摂ることや、過度な運動や睡眠に偏りがちな健康術よりも、脈のサインを知ることが健康維持には大切なのだ。

 著者プロフィール

長田由美江
NPO法人ファイブエレメンツ・ジャパン理事長脈診師 鍼灸師 食養家 国際薬膳中医師介護予防運動指導員 健康管理師特許考案者でもあり、独自の脈診術と食養療法を取り入れ、がん患者や難病患者の治療に特化している技術をもつ持つ世界的スーパー・スペシャリスト。YUMIE式脈診術(YUMIEPULSE)は多くの方々から絶賛を受け、脈診術セミナーも行い、若手の育成にも力を入れている。2016年「YUMIEPULSE」の絵本が英語版で出版され、世界50カ国に紹介されている。2017年NHK総合テレビの「ルソンの壺」ドバイ特集にも出演、紹介された。「国際社会に貢献できる健康活動」を理念に、2011年からJACKIE松浦氏と共にドバイで日本の東洋医学による健康活動を開始し、現在では海外のクライアントも数多い。ドバイではYUMIE式脈診術(YUMIEPULSE)により、現地クライアントの初期の膵臓がんを発見したことが大きな話題となり、UAEのロイヤル・ファミリーや政府関係者からもオファーを受けるほど、世界のセレブから予約殺到の大人気「脈診師」である。