一般書&ムック

NEW!

認知症予防フレンドテキストブック

開かれた地域社会をめざして

日本認知症予防学会/監修 浦上克哉/著 川瀬康裕/著


発売日:2018年05月16日
ISBN:978-4-19-864630-1
判型/仕様:A5判
定価:本体1,200円+税

 内容紹介

「認知症の人が700万人の時代」「65歳以上の5人に1人が認知症」といわれる。日本認知症予防学会では「認知症にならないための予防だけではなく、進行を予防するために必要なこと。さらに認知症になっても大丈夫な社会」を目指し研究・実践している。注目される認知症予防の内容を、一般の人に向け広めるために、同学会では2018年4月から「認知症予防フレンド」を開講する。本書はその公式テキスト。これ1冊で認知症とその予防がわかる。

 著者プロフィール

日本認知症予防学会
2011年設立。予防の観点から認知症を考え、認知症への理解を深め、家庭や職場など日常生活の場を通して、早期発見・早期治療・予防につなげていくことを目的としている。学会には、医師、医療職、福祉職、介護職など多職種の人が所属する

 著者プロフィール

浦上克哉
鳥取大学医学部卒業。2001年鳥取大学医学部保健学科生体制御学講座環境保健学分野・教授。日本認知症予防学会理事長。総合的に認知症と取り組み、認知症予防学の確立を目指す。

 著者プロフィール

川瀬康裕
1970年日本大学医学部卒業。1986年西野病院を開設、医療法人・社会福祉法人などを設立、理事長。日本認知症予防学会の常務理事・事務局長に就任、現在に至る

 関連書籍