一般書&ムック

関口知宏のヨーロッパ鉄道大紀行

鉄道発祥の国・イギリスをゆく~イーストロンドンからグラスゴーまで~

関口知宏/著


発売日:2019年09月20日
ISBN:978-4-19-864569-4
判型/仕様:A5判変型
定価:本体1,800円+税

 内容紹介

【関口知宏の鉄道旅を絵日記と文で綴る!】
大人気シリーズの最終版、刊行!

ヨーロッパ鉄道の旅シリーズの
最後の地として訪れたイギリス。

2006 年に旅して以来の再訪で、
旅人・関口知宏は思いを馳せる。
産業革命以降の近代化社会について、あるいは、
日本とイギリスの共通点や相違点について。

日本と変わらない島国のように見えて、
その国民性には大きな違いがあり、
それを発見する旅でもあった。

行く先々で出会う人々の温かさに触れ、
現地の食を味わう。

列車に揺られながら、
旅人イギリス各地をめぐる――。

テレビ番組シリーズ
『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅』で
2016年に訪れたイギリス旅を網羅!

大好評の絵日記とともに、イギリス鉄道旅に迫る!

2015年、8年ぶりに再開された関口知宏の鉄道旅。オランダ、ポルトガル、イタリアなど、今シリーズで巡った11カ国。関口が旅の最後に選らんだのは、世界の近代化に大きな影響を与えた産業国・イギリス。EU離脱を選択し、変革の時代を迎えようとしているイギリス全土を鉄道でめぐる。この小さな島国が、なぜ世界を牽引することができたのか。関口の仮説と実証が、旅の経過から明かされていく。オリジナルの日記も添えて、旅を彩っていく最終編。

 著者プロフィール

関口知宏
1972年、7月1日、東京生まれ。かに座、A型。立教大学経済学部経済学科卒業。96年にフジテレビ「MMR未確認飛行物体」で俳優デビュー。NHK番組『列島縦断 鉄道12,000km 最長片道切符の旅』『関口知宏の中国鉄道大紀行』などで脚光を浴びる。『関口知宏の中国鉄道大紀行①~④』(徳間書店)など著書多数。

 関連書籍