一般書&ムック

発売予定

人生が楽になる  ほんとうの癒し

宇宙の真理とこの世のしくみについて

上江洲義秀/著 越智啓子/著


発売日:2017年12月19日
ISBN:978-4-19-864532-8
判型/仕様:四六判
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

真の覚醒者と魂の精神科医の対話から、人が真に癒され、人生を全うする方法を解き明かしていきます。わたしとは誰なのか、悟りとはどういうことか、どうすれば癒されるのか、現象世界のしくみと引き寄せの法則の関係など、お二人が歩んできた真理探究の人生をなぞりながら、本質的な話から不思議話等を縦横無尽に語りつくした貴重な一冊です。

 著者プロフィール

上江洲義秀
哲学者。1950年沖縄県北谷町に生まれる。1965年先にアルゼンチンに渡っていた祖父の元に家族とともに移住。1年後に家族は沖縄に戻るが、本人のみ沖縄返還までアルゼンチンに残り、22歳の時に帰国。幼少の頃から考えていた「命とは何か」という疑問から、宇宙の真理を追求する。沖縄の真栄田岬で毎晩明想し、自分の中の宇宙意識とつながり、覚醒。1988年から山梨に在住。国内外で「命」という視点から、「自分自身を意識して生きることの大切さ」についての光話会や明想指導セミナーを行っている。

 著者プロフィール

越智啓子
精神科医(魂科医・笑いの天使)北九州生まれ。1978年東京女子医科大学卒業。東京大学付属病院・精神科で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、国立精神神経センター武蔵病院、東京都児童相談センターなどに勤務。1885年東京で「啓子メンタルクリニック」を開業。1999年沖縄へ移住。笑い療法、過去生療法、アロマセラピー、クリスタルヒーリング、ヴォイスヒーリングなどを取り入れた、新しいカウンセリング煮ようる治療を行なう。現在、沖縄・恩納村にあるクリニックを併設した癒しと遊びの広場「天の舞」を起点に、全国から訪れるクライアントの心と魂の相談に応じながら、各地で講演会やセミナーを行っている。執筆活動では多くの書物を出版。代表作『人生のしくみ』のほか、『言葉のチカラ』『笑いの秘密』など著書多数。