一般書&ムック

発売予定

「中国の悪夢」を習近平が準備する

福島香織/著


発売日:2017年11月29日
ISBN:978-4-19-864512-0
判型/仕様:四六判
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

中国共産党の第19回党大会で、習近平が徹底した共産党独裁を目指していると明らかになった。自分の姿を毛沢東に重ねる絶対的指導者として歩もうとしている次の5年は、国際社会をも巻き込む大きな悲劇をもたらすだろう。
党中央の指導(=自分の意見)に抵抗するものは排除し、人民の統制と監視を強化、合弁・民間企業まで従わせ、中国の強国化、強軍化でアジアを支配。日本の安全保障や経済問題は、どんな影響を受けるのか、詳細レポート。

 著者プロフィール

福島香織
1967年、奈良県生まれ。大阪大学文学部卒業後、産経新聞社大阪本社に入社。1998年上海・復旦大学に語学留学。2001年に香港支局長、2002年~2008年まで中国総局特派員として北京に駐在。2009年退社後、フリー記者として活動。政治、経済から社会、文化まで幅広く、多角的な取材に定評がある。日経ビジネスオンラインで「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」を連載。TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(水曜日)にも出演。著書に、『潜入ルポ 中国の女』(文藝春秋)、『中国「反日デモ」の深層』(扶桑社)、『本当は日本が大好きな中国人』(朝日新聞出版)、『赤い帝国・中国が滅びる日』(KKベストセラーズ)ほか。共著に、『アメリカと中国が世界をぶっ壊す』(徳間書店)など多数。

 関連書籍