文芸書

武蔵 五

花村萬月/著


発売日:2017年05月17日
ISBN:978-4-19-864400-0
判型/仕様:四六判
定価:本体1,850円+税

 内容紹介

宮本武蔵。弁之助は自らをそう名乗った。名付け親は佐々木小次郎。
小次郎はまさに天才的武芸者だ。翻って、自分はこの京にあふれる無数の牢人のなかでどう抽んでればよいのか。
北白川城趾に向かう最中、気配を感じ振り返る。頬に切先。取り囲む野臥せりたち。だが次の瞬間、武蔵は意外な態度を取る。物思いに沈んだのだった。
死。死。死。際限のない死と引き換えに武蔵が手にするものとは。傑作大河小説、圧倒の第五巻!

 著者プロフィール

花村萬月
1955年東京都生まれ。89年、『ゴッド・ブレイス物語』で小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。98年、『皆月』で吉川英治文学新人賞、『ゲルマニウムの夜』で芥川賞を受賞。『ブルース』『笑う山崎』『ワルツ』『弾正星』『いまのはなんだ? 地獄かな』『ロック・オブ・モーゼス』『完本信長私記』『日蝕えつきる』など著書多数。

 関連書籍