一般書&ムック

会社の壁を超えて評価される条件

日本最強ヘッドハンターが教える一流の働き方

武元康明/著


発売日:2017年02月25日
ISBN:978-4-19-864348-5
判型/仕様:四六判
定価:本体1,300円+税

 内容紹介

ヘッドハンティングの最前線で求められる一流ビジネスパーソン、彼らはなぜ高評価されるのか。クライアントからの依頼に独自の情報分析に基づく人材を探し、転職マッチングを行うサーチ型ヘッドハンティング。その業界で国内最高の辣腕ヘッドハンターが明かす、求められる人材の条件。今後は自社だけでなく他社でも評価されなければ生き残れない。異業種での才能開花、倒産会社に最後まで残る胆力への評価等、著者の経験から新たな時代の働き方を解く。

成毛眞氏、推薦!「自社での評価だけで甘んじていてはいけない。この本は、あなたの『働き方』を一変させる。」

 著者プロフィール

武元康明
半蔵門パートナーズ 社長

1968年生まれ、石川県出身。
日系・外資系、双方の企業(航空業界)を経て、19年の人材サーチキャリアを持つ、
経済界と医師業界における世界有数のトップヘッドハンター。
日本型経営と西洋型経営の違いを経験・理解し、企業と人材のマッチングに活かしている。
クライアント対応から候補者インタビューまでを自身で幅広く手がけるため、全国各地を飛び回る。
2003年10月にサーチファーム・ジャパン設立に参加、08年1月に社長、
17年1月~3月まで会長就任。
現在、 半蔵門パートナーズ代表取締役。大阪教育大学附属天王寺小学校の研究発表会のほか、
東京外国語大学言語文化学部でのビジネスキャリアに関する講演などの講師としても活躍。

著書に
『会社の壁を超えて評価される条件:日本最強ヘッドハンターが教える一流の働き 』(徳間書店)
『ヘッドハンターはあなたのどこを見ているのか』(メディアファクトリー新書/KADOKAWA)、
『ザ・ヘッドハンティング 未上場でも、知名度がなくても、優秀な人材は採用できる!』(日本法令)。