文芸書

水戸黄門 天下の副編集長

月村了衛/著


発売日:2016年07月08日
ISBN:978-4-19-864195-5
判型/仕様:四六判
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

『国史』が未完に終われば、水戸徳川家は天下の笑いもの。遅々として進まぬ編修作業に業を煮やした光圀は、遅筆揃いの不届き執筆者たちの元へ、御自ら書物問屋のご隠居に身をやつし、直々に原稿の取り立てに。御老公の旅のお供は、水戸彰考館で国史の編纂に携わる、おなじみ覚さん介さんをはじめ、鬼机のお吟など名うての編修者。爆笑必至、痛快時代エンターテインメント登場!

 著者プロフィール

月村了衛
1963年生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒。2010年「機龍警察」で小説家デビュー。2012年「機龍警察 自爆条項」で第33回日本SF大賞を受賞。2013年「機龍警察 暗黒市場」で第34回吉川英治文学新人賞を受賞。2015年「コルトM1851残月」で第17回大藪春彦賞を受賞。2015年「土漠の花」で第68回日本推理作家協会賞を受賞。