一般書&ムック

主砲論

なぜ新井を応援するのか

迫勝則/著


発売日:2016年06月24日
ISBN:978-4-19-864187-0
判型/仕様:四六判
定価:本体1,200円+税

 内容紹介

非才の人・新井貴浩はなぜ2000安打できたのか、<br>そして「主砲」と呼ばれるのはいかなる打者なのか――<br><br>第1章 カープの選手になりたい<br>第2章 主砲は1日にして成らず<br>第3章 主砲は「空に向かって打つ」<br>第4章 さらばカープ<br>第5章 2つの顔―タイガースの新井<br>第6章 還ってきた男(2015年)<br>第7章 そのときがやってきた(2016年)<br>第8章 それぞれの2000本<br>第9章 主砲が創る物語<br><br>1人の野球選手が創り出した劇画のような人生を描く、<br>世界に一つしかない壮絶な物語。<br>そして、スラッガーと呼ばれる人たちの生きざまを通し、<br>画一化してしまった日本人の生き方を考える。<br>

 著者プロフィール

迫勝則
RCC中国放送コメンテイター。「広島にカープはいらないのか」(南々社)、「神さま、そろそろカープに優勝を!」(宝島社)、「なぜ彼女たちはカープに萌えるのか<カープ女子>論」(KADOKAWA)ほか、広島カープ関連の著書多数。

 関連書籍