一般書&ムック

孫にそっと教えたい 日本の美しい言葉としきたり

山口謠司/著


発売日:2016年06月29日
ISBN:978-4-19-864178-8
判型/仕様:四六判
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

自分の子供には教えられなかった‥‥。せめて孫には日本の「美しい言葉」と「しぐさ」「しきたり」を教えたい。
言葉やしぐさ、しきたりなど日本には美しい文化が息づいている。とはいえ、自分の子供にはそれが伝えられなかったという親も多いことだろう。せめて孫にはこうした日本の文化を継承して欲しい。そんな思いを持つ世代の親(祖父祖母)に読んでもらいたい一冊である。

 著者プロフィール

山口謠司
1963年長崎県生まれ。博士(中国学)。大東文化大学文学部大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現・大東文化大学文学部中国学科准教授。<br>主な著書に『日本語を作った男 上田万年とその時代』(集英社インターナショナル)、『日本語の奇跡〈アイウエオ〉と〈いろは〉の発明』『ん─日本語最後の謎に挑む─』『名前の暗号』(新潮社)、『てんてん 日本語究極の謎に迫る』(角川書店)、『日本語にとってカタカナとは何か』(河出書房新社)、『大人の漢字教室』『にほんご歳時記』(PHP研究所)、『漢字はすごい』(講談社)、『となりの漱石』など著書多数。

 関連書籍