一般書&ムック

世界はなぜ最後には中国・韓国に呆れ日本に憧れるのか

二〇〇〇年前から外国人が見て驚いた日中韓の違い

黄文雄/著


発売日:2016年07月29日
ISBN:978-4-19-864171-9
判型/仕様:四六判
定価:本体1,000円+税

 内容紹介

中国・韓国はなぜ絶対に日本に勝てないのか。長い歴史の中で友好と反発を繰り返してきた日本・中国・朝鮮。しかし日本に持続的な安定社会が可能であったのに比べ、中国・朝鮮半島は一時的に興隆してもすぐに大乱が起こり、国家滅亡を繰り返すのが地政学的、歴史的な法則だった。古代から近代にかけて三カ国を訪れた諸外国人の記録や史実をもとに、日中韓を地政学、文化、民族性などから比較し、アジアの展望を分析する。

 著者プロフィール

黄文雄
1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業。明治大学大学院西洋経済史学修士。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。1994年巫福文明評論賞、台湾ペンクラブ賞受賞。『韓国は日本人がつくった』『中学生に教えたい日本と中国の本当の歴史』『韓国人に教えたい日本と韓国の本当の歴史』(徳間書店)など多数。

 関連書籍