文芸書

女學生奇譚

川瀬七緒/著


発売日:2016年06月08日
ISBN:978-4-19-864166-5
判型/仕様:四六判
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

フリーライターの八坂駿は、オカルト雑誌の編集長から妙な企画の依頼をされる。「この本を読んではいけない……」から始まる警告文と古書を、竹里あやめという女が持ち込んできたのだ。その古書の本来の持主である彼女の兄は数ヶ月前に失踪、現在も行方不明。このネタは臭う……八坂は、タッグを組むカメラマンの篠宮、そしてあやめとともに謎を追う。いたずらか、狂言か、それとも――。最後まで目が離せない、サスペンスミステリー!

 著者プロフィール

川瀬七緒
1970年、福島県生まれ。文化服装学院服装科・デザイン専攻科卒。服飾デザイン会社に就職し、子供服のデザイナーに。デザインのかたわら2007年から小説の創作活動に入り、2011年、『よろずのことに気をつけよ』で第57回江戸川乱歩賞を受賞して作家デビュー。著書に『桃ノ木坂互助会』や『メビウスの守護者法医昆虫学捜査官』など。

 関連書籍