文芸書

ノッキンオン・ロックドドア

青崎有吾/著


発売日:2016年04月08日
ISBN:978-4-19-864136-8
判型/仕様:四六判
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

密室、容疑者全員アリバイ持ち、衆人環視の毒殺など「不可能(HOW)」を推理する御殿場倒理と、理解できないダイイングメッセージ、現場に残された不自然なもの、被害者の服がないなど「不可解(WHY)」を推理する片無氷雨。 
相棒だけどライバル(!?)な探偵ふたりが、数々の奇妙な事件に挑む! 新時代の本格ミステリー作家が贈る、ダブル探偵物語。

 著者プロフィール

青崎有吾
1991年神奈川県生まれ。明治大学卒。2012年『体育館の殺人』で第二十二回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。二作目『水族館の殺人』が本格ミステリー大賞の候補になる。