文芸書

ノヴェリストの季節

沢村鐵/著


発売日:2016年03月23日
ISBN:978-4-19-864125-2
判型/仕様:四六判
定価:本体1,700円+税

 内容紹介

編集者・黒島郁生は、かねてから愛読していた若き女流小説家・結城日向子の担当者となった。打ち合わせ、取材旅行、執筆、原稿直し。二人はまさに二人三脚で作品を作り上げてゆく。原稿をあるべき姿に近づける中、黒島は特別な感覚を覚える。この作品には、小説が持つもっとも大切な何かがある。ついに刊行の日を迎え、黒島は日向子に、編集者としての枠を越えた思いを抱いていることに気づく。そしてもう一つ、別の思いも抑えられなくなっていた……。

 著者プロフィール

沢村鐵
1970年、岩手県釜石市鵜住居町生まれ。2000年『雨の鎮魂歌』でデビュー。『フェイスレス』『スカイハイ』などの《警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結》シリーズ(中公文庫)が話題に。現在は《クラン》シリーズが好評。その他の著書に『封じられた街』『十方暮の町』などがある。