一般書&ムック

2016 長谷川慶太郎の大局を読む

長谷川慶太郎/著


発売日:2015年09月16日
ISBN:978-4-19-864023-1
判型/仕様:四六判
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

「中国バブルが崩壊した! 」(中国人民銀行総裁・周小川)。株価を上昇させて国営企業や地方政府の赤字の穴埋めを謀った習近平の「経済政策」はものの見事に失敗した。さらに天津の大爆発は華北経済を壊滅状態に陥らせた。中国に依存するロシア、韓国も経済的崩壊は免れない。そしてパレード後中国の首脳に謁見できなかった北朝鮮はますます孤立感を強め自滅への第一歩を踏み出し始めた。風雲急を告げる北東アジア。一方、先進国のアメリカは利上げのタイミングを狙い、難民騒動に大揺れのEUはますますドイツの威信を高め、日本は着実に技術革新の道にまい進する。他にBRICS、香港消滅など激動の世界経済地図の読み方を解りやすく満載する。

 著者プロフィール

長谷川慶太郎
国際エコノミスト。1927年京都生まれ。大阪大学工学部卒。1983年『世界が日本を見倣う日』で第3回石橋湛山賞受賞。『日本はこう変わる』は60万部の大ベストセラーとなる。著書に『大波乱』『株価上昇はまだまだ続く!』恒例の好評シリーズ『2015年 長谷川慶太郎の大局を読む』他多数あり。

 関連書籍