一般書&ムック

古代の叡智『竹内文書』と神秘秘伝の術事

祝詞CD付き

竹内康裕/著


発売日:2015年07月31日
ISBN:978-4-19-863974-7
判型/仕様:四六判変型
定価:本体2,000円+税

 内容紹介

日本最古の究極の歴史書『竹内文書』を代々秘守してきた皇祖皇太神宮・第68代管長が、人類の叡智『竹内文書』の根源パワーの秘密を初めて明かす。70年ぶりに撮影された菊型御紋ほか「御神宝」カラー写真と、同神宮特有の祝詞が入ったCD付き。これまで一切公開してこなかった神のパワーを実践に活かす「神秘秘伝の術事の巻」とは……。いまこそ『竹内文書』の智慧を活かすときと決意した管長が、神とつながる「惟神(かんながら)の道」を教える。

 著者プロフィール

竹内康裕
皇祖皇太神宮第68代管長。竹内文献研究会代表。1955年(昭和30年)、皇祖皇太神宮第67代管長、竹内義宮の長男として生まれる。祖父は皇祖皇太神宮を再興した、第66代管長、竹内巨麿。1978年(昭和53年)日本大学法学部卒業後、大手食品会社にて、経営企画、新規事業、マーケティングなどを担当。1999年(平成11年)皇祖皇太神宮第68第管長に就任。現在は管長としての活動の他に、竹内文献研究会において、広く一般に神宮に伝わる生きた教えを伝える活動を精力的に行っている。