一般書&ムック

AMERICA1955 林忠彦写真集

林忠彦/著


発売日:2015年07月25日
ISBN:978-4-19-863973-0
判型/仕様:B4判変型
定価:本体4,000円+税

 内容紹介

1955年。戦勝国として繁栄の極みにあったアメリカの姿に写真家は何を見たのか――。敗戦からの復興期の日本を活写した「カストリ時代」、文士達の生き生きとした姿を収めたポートレート集「日本の作家」で知られる写真家・林忠彦。その未発表だった写真の数々が、奇しくも戦後70年の節目となる本年、作品集として刊行された。

 著者プロフィール

林忠彦
1918~1990年。写真家。銀座のバー「ルパン」で酩酊する太宰治、資料にあふれかえる書斎で執筆する坂口安吾の写真などで知られる文士達のポートレート「日本の作家」ほか、敗戦からの復興期の日本を活写した「カストリ時代」など作品集多数。1991年から出身地で山口県の周南市文化振興財団により、写真集などを対象とする「林忠彦賞」が毎年選定されている。