一般書&ムック

超・技術革命で世界最強となる日本

三橋貴明/著


発売日:2015年05月29日
ISBN:978-4-19-863944-0
判型/仕様:四六判
定価:本体1,300円+税

 内容紹介

「失われた20年」の間、スーパーコンピュータや新幹線技術、原発など、日本が得意にしてきた技術が中国や韓国の急追を受け、世界一位の座を奪われてきた。だがいま再び、日本のイノベーションが世界を席巻しようとしている! そしてそれは、世界の勢力地図を一気に塗り替え、日本を覇権国に押し上げるほどのポテンシャルを持っているのだ。スパコンからリニア、インフラ、医療技術、軍事産業まで、驚異の最先端技術を紹介し、日本の未来を照射する!

 著者プロフィール

三橋貴明
中小企業診断士、経済評論家、作家。1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業等数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。大手インターネット掲示板での、韓国経済に対する詳細な分析が話題を呼び、2007年に『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)を出版、ベストセラーとなる。以後、立て続けに話題作を生み出し続けている。データに基づいた経済理論が高い評価を得ており、デフレ脱却のための公共投資推進、反増税、反TPPのリーダー的論客として注目されている。

 関連書籍