文芸書

〇〇妻

遊川和彦/著 百瀬しのぶ/著


発売日:2015年03月18日
ISBN:978-4-19-863931-0
判型/仕様:四六判
定価:本体1,450円+税

 内容紹介

日本テレビ系2015年1-3月期 話題のドラマ「〇〇妻」ノベライズ本
柴咲コウ・ドラマ初主演作×脚本家・遊川和彦の至上のラブストーリー!

全10話の完全ノベライズに加え、本書オリジナルの「エピローグ」も掲載
本書でしか読めない充実の特別企画も掲載!

【特別企画】
●豪華スペシャル対談(ON AIR未公開分、ネタバレも含めて再構成)
 柴咲コウ×遊川和彦、柴咲コウ×椎名林檎

●脚本家・遊川和彦氏が明かす『「〇〇妻」を読み解くキーワード』
 ミステリアスなドラマの気になる数々のモチーフの秘密も掲載。
 林檎、ボーダー、森のくまさん♪、交差点、イヤフォン、ボート、ニャン、ガム、コート、手紙 etc.
 ドラマのテーマ・制作秘話なども解説。より深くドラマが楽しめます。
 さらに、遊川作品のドラマ創作の秘密も垣間見えるかも!

【特別カラー掲載】
●正純とひかりの「契約書」
 初公開! の2通を含む全3通を、風合いもそのままにリアルに掲載!
●正純とひかりの「婚姻届」
 正純ひとりの署名のもの、正純とひかりの両方の署名入りのもの、全2通を掲載!

最終回放送当日の3月18日、全国一斉発売!

 著者プロフィール

遊川和彦
1955年10月24日生まれ。東京都生まれ。日本のテレビドラマの脚本家。小学1年から広島県大竹市で育ち、私立修道高校、広島大学政経学部卒。大学卒業後に上京し、テレビ番組制作会社に勤務。1987年に「オヨビでない奴!」(TBS系)で脚本家デビュー。代表作に、「ママハハ・ブギ」(1989年、TBS系)、「真昼の月」(1996年、TBS系)、「GTO」(1998年、関西テレビ系)、「女王の教室」(2005年、日本テレビ系)、「家政婦のミタ」(2011年、日本テレビ系)※最終回は平均視聴率40.0%と、21世紀の日本のテレビドラマでは類稀な数字を記録!、「純と愛」(2012年、NHK連続テレビ小説)などがある。受賞歴に、文化庁芸術祭大賞(ドラマの部)、日本民間放送連盟賞テレビドラマ部門最優秀賞、第24回向田邦子賞(2006年)「女王の教室」(日本テレビ系)、文化庁芸術祭テレビドラマ部門優秀賞、日本民間放送連盟賞テレビドラマ部門優秀賞、東京ドラマアウォード2011ローカルドラマ賞、ギャラクシー賞奨励賞、東京ドラマアウォード2012連続ドラマ部門グランプリ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)など多数。

 著者プロフィール

百瀬しのぶ
映画・ドラマのノベライズ、ノンフィクション、インタビュー原稿を中心に活動するフリーライター。1967年、東京生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。著書にヒット作多数あり。『昼顔~平日午後3時の恋人たち~AnotherEnd』『ノベライズリーガルハイ2』『ノベライズ最高の離婚』『【TVドラマ・ノベライズ】Doctor-X外科医・大門未知子』ほか